境界のRINNE 第48話 ヨーヨーの思い出 [分離香] [ヨーヨー魔]

境界のRINNE 第48話 ヨーヨーの思い出
境界のRINNE 第48話 ヨーヨーの思い出 高橋留美子 週刊少年サンデー

分離香とは
ゴキブリ退治の
○ルサン香に似た、
悪霊追い出しグッズである!
一缶20円のお手頃価格だ!


とのことですが・・・これを読んで、あるホラー映画を思い出してしまいました。(^^)
死体の中から・・・Gがうじゃうじゃ出てくるというやつです。
あれはかなり嫌なシーンでした。(^^)

それから数年前に、京橋のG大量発生というのがありましたよね。
参照サイト: (G耐性の弱い人は注意) YouTube 京橋G大発生


ところで、ヨータくんから分離した悪霊を見て、桜ちゃんは・・・・

なんかヨーヨーっぽい・・・

と言っていましたが、ヨーヨーっぽい悪霊ということは・・・ヨーヨー・魔 ということで・・・・世界的なチェロ奏者ですね。いや全然関係ないですけどね。(^^)

ヨーヨー・マ the Swan





前回は、りんね君が言葉を発してから、
おばけ杉」 は、「お化け杉」へと変化したのですが・・・

今回は、りんね君が悪霊を浄霊してから言葉を発することで、
お化け杉」は、元の「おばけ杉」に戻ったように見えます。

まあ、本当のところは、作者や編集者にしか分かりませんけどね。(^^)

参照リンク: りんね/考 おばけ杉 VS お化け杉

ところで、打ち出し用分離香について、りんね君は翼君に、「二百円です。」 と言っていましたが、「二百円になります。」としてもらった方がわかりやすかったような気がしないでもないような・・・(^^)

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

境界のRINNE 第48話 ヨーヨーの思い出 [あたる VS ヨータ]

境界のRINNE 第48話 ヨーヨーの思い出  高橋留美子 週刊少年サンデー
境界のRINNE 第48話 ヨーヨーの思い出 高橋留美子 週刊少年サンデー

同じクラスのヨータくんは
ヨーヨーが得意でしたが、
その技術を悪用して、
女子のスカートをめくって泣かせたり、
手のつけられないイジメッっ子でした。


とのことでしたが、同じような悪さをする男子がいましたね。(^^)

うる星やつら 04.08 君去りて後 高橋留美子 小学館
うる星やつら 04.08 君去りし後 高橋留美子 小学館

ちなみに、TVアニメ版のうる星やつらでは、ヨーヨーの「秘技スカート返し」は、
「ときめきの聖夜」(原作: 02.08 君まてども・・・ ) へと移植されています。
うる星やつら TVアニメ 019  ときめきの聖夜 

ところで、ヨータ君にスカートをめくられてた女子は、 Oh! と、驚いていますが・・・・そういえば、次のようなコマーシャルがありましたね。(^^)


1969 OH!モーレツ (丸善ガソリン 100ダッシュ)



今回出てきた、ハイパーヨーヨーの技(トリック)は、
ループ・ザ・ループインサイドループ でした。
両者の違いがわかりません。



テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

境界のRINNE 第47話 おばけ杉 [おばけ杉VSお化け杉]

blog ひとりごと さんの 可愛いりんねとお化け杉 でも既に指摘されているのですが・・・

タイトルをはじめ、桜と翼の会話では、「おばけ杉」と表記されているのに、りんね君がその言葉を口にしてからは、「お化け杉」という表記になっています。

おばけ杉」と「お化け杉」どちらか一方で統一されているのならば、特にどうということはありませんが、わざわざ変えて表記されると、そこには、ニュアンスの違いが生まれてきます。

オバケカボチャ・オバケキノコ・オバケヘチマ・・・など、オバケ○○ と言った場合、霊的なお化けとは関係なく、単に「巨大な」という意味で使われることがよくあります。

おばけ杉」という場合も、単に「巨大な杉」というような意味合いが強いように思えます。しかし、りんね君が「お化け杉」と言ってから、この巨大な杉は、霊的な存在へと変化したように見えます。りんね君の言葉に感化かされてか? 桜ちゃんも、

境界のRINNE 第47話 おばけ杉 高橋留美子 週刊少年サンデー
境界のRINNE 第47話 おばけ杉 高橋留美子 週刊少年サンデー

あれ・・・?
だけどお化け杉の根元って・・・
他になんかあったような・・・
なんだっけ・・・?


と、急にひっかかりを感じはじめています。

こう言った言葉のニュアンスというのは、とても面白いと思います。

かなり以前、NHKの教育テレビの人間大学という番組だったと思うのですが・・・・フランス人の哲学者? が、「美の発見」というテーマで、小石川後楽園の庭園で講義をしたことがありました。

その中で、「自然の美というものは、都会生活者でなくては発見することはできず、田舎住まいの人には、自然の中に美を見出すことはできない。」というようなことを語り、その例として・・・

ある時、その講師が田舎へ行った時に、そこに住むお爺さんが、コンクリートで固められた用水路を指差して、「このあたりも、用水路ができてきれいになりました。」と言ったというのです。

それで、その講師は、「田舎の人は、コンクリートで固められた用水路をキレイだと感じ、ああいうものを美しいと考えるわけです・・・」というようなことを言っていました。(^^)

おそらく、その田舎のお爺さんが、「きれいになりました」と言ったのは、「きれいさっぱり」とか、「きちんと」というような意味で言ったのであって、美しいという意味で言ったのではないと思います。(^^)

そのフランス人の講師は、流暢な日本語で講義をしていたのですが、あれほどの日本語の使い手でも、こういった言葉の機微を取り違えてしまうこともあるようです。

ところで、この講師は、「人々が都市を作り上げてそこで生活するまでは、自然というものは脅威や恐怖以外のなにものでもなく、都会から自然を見ることではじめて自然を美しいと認識できるようになった」というようなことを言っていたのですが・・・それはとても西洋的な考え方のように思えます。

日本人も自然を脅威や恐怖と考えると思いますが、しかしそこには、美よりも更に高い次元の「神性」を見出しているように思えます。

日本庭園が自然を模しているのも、それは、自然の美を作ろうとしているのではなく、自然の神性をとりこもうとしているように思えます。

まあ、日本の場合「ツクモ神」のように、物質にも神が宿りますから、巨大なコンクリートの建造物にも霊的なものを感じることもあるかもしれませんけどね・・・お化け煙突とか。(^^)

でも、blog ひとりごと さんも指摘していましたが、「おばけ杉」と「お化け杉」の違いは単なる編集ミスである可能性がないこともないという・・・・(^^)

関連サイト 雑話 ステロタイプの思考ポーズ

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

境界のRINNE 第47話 おばけ杉 [ヨーヨーのトリック]

先の記事で、ヨータくんの「クリーパー」という攻撃について、アイゼンの刃のことではないかと書きましたが・・・間違いでした。

クリーパーというのは、ヨーヨーのトリックの名前でした。



映像からもわかるとおり、ヨーヨーが地面を這うように戻ってくるので、
Creeper (這うもの) というのでしょうね。(^^)

ちなみに、アラウンド・ザ・ワールドも、ヨーヨーの技の名前でした。



参照サイト: SUNDAY Blog Yo, Yo-Yo Yota!

(動画のリンク修正 2015.7.19)



境界のRINNE 第47話 おばけ杉 高橋留美子 週刊少年サンデー
境界のRINNE 第47話 おばけ杉 高橋留美子 週刊少年サンデー

「アラウンド・ザ・ワールド」 や 「クリーパー」 というのは、ハイパーヨーヨーの技のようですね。「世界一周」とか、「犬の散歩」と言ってもらわないと・・・・(^^)

このヨーヨーの模様などは、ハイパーヨーヨーのようですが・・・

【ハイパーヨーヨー】 ステルスレイダー
http://item.rakuten.co.jp/yo-yo/yomega-outlet-hy-sr/



でも、ブレードがついているのを見ると・・・・
これは、ラッセルヨーヨー の 超電磁ヨーヨー (^^)



参照リンク: Youtube RVCBV #04 (1/3)

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

境界のRINNE 第47話 おばけ杉 [巨大杉] [クリーパー]

今回は、特になにもないので・・・大杉の写真をちょっと載せてみます。(^^)

杉01

杉02

杉03

杉04

杉05

杉06


ところで、悪霊のヨータくんは、クリーパー! と言って攻撃していましたが・・・・

おそらくこれは、英語の Creeper のことで、雪道などで滑らないように、靴につける滑り止めのことだと思います。

一般には、Crampon (クラムポン) や アイゼンという呼び名の方が有名だと思います。

アイゼン
http://item.rakuten.co.jp/e-lodge/dax-cg40301/

このギザギザがアイゼンです。つまり、クリーバー! とは、ヨータくんのヨーヨーから飛び出す刃のことだと思います。(^^)

ところで、ヨータという名前は、ヨーヨーの使い手という意味があるのでしょうか?(^^)



訂正: クリーパー(Creeper)というのは、アイゼンのことではなく、ヨーヨーの技の名前であったようです。

詳しくは、りんね/考 ヨーヨーのトリック

参照サイト: SUNDAY Blog Yo, Yo-Yo Yota!

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

境界のRINNE-(りんね/考)
フレーム 解 除 
過去のTop絵










新品★一番くじMINIメモリアルふせん Aver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん Bver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん★Cver.
著作物の引用について
りんね/考では、原作漫画、テレビアニメ、オリジナルビデオ、映画などの、画像を多数引用しています。これらは、作品を考察する上で、必要不可欠の引用です。 これらの引用は、著作権法上認められているものです。このことは、「脱ゴーマニズム宣言」を巡る、小林よしのり氏と、上杉聰氏の裁判の中でも確認されています。
脱ゴーマニズム宣言事件 漫画の引用と複製権の侵害の有無 (東京高裁判決) については、荒竹純一弁護士が運営されている Netlaw 東京高裁判決にてご確認下さい。
著作権法については、社 団法人 著作権情報センター でご確認下さい。

リンク
RINNEアニメ化待機し隊!!
shiwakutya
輪廻の森
萌えた本を語る!

相互リンク大歓迎です。メールや掲示板でお知らせ下さい。
関連サイト
う る星やつらの博物誌
ら んま/考
犬研(犬 夜叉の研究)
Twitter @urubosi82
お絵描きるーみっく
掲示板
メール フォーム
blog 雑話
欧米での日 本のアニメ
Urusei and Ranma
北越雪譜
管理画面
最近記事のRSS
りんね考バナー1
りんね考 バナー2
りんね考 バナー3
「輪廻の森」の遥澄さんにバナーを作っていただきました。
ブログランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ブログ王ランキング
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ