境界のRINNE 第274話 灰と憧れ [パンとあこがれ] [見せましょう野球の底力を。] [ミダス王] [うる星やつら かってな幸福青い鳥] [冗談とまじめ ヨハネス・パウリ] [東方見聞録 25 大都市バウダックの陥落]]

まず、今回のサブタイトルの 「灰と憧れ」 ですが、

これは、TBS「ポーラテレビ小説」枠で1969年3月31日から9月27日まで放送された連続テレビドラマ、
パンとあこがれ」から採られているのかもしれませんね。
参照: Wikipedia パンとあこがれ

そして、表紙で、魔狭人が、

見せましょう、
ぼくの本気。
ぼくの本当の恐ろしさを。


と偉そうに言っていますが、これは、2011年4月2日に、札幌ドームで行われた、プロ野球の慈善試合で、楽天イーグルスの嶋基宏選手が試合前に行ったスピーチを彷彿とさせますね。(^^)

見せましょう、野球の底力を。
見せましょう、野球選手の底力を。
見せましょう、野球ファンの底力を。





今回の話は、ギリシア神話のミダス王の話がモチーフになっていますが、


ギリシア神話のミダス王は神様に親切にした褒美に、

「手に触れた物すべてが黄金になりますように。」

と望んだ。

ところが・・・

食べ物や飲み物まで黄金になってしまったので、ミダス王は飢えと渇きに苦しんだ。

境界のRINNE 第274話 灰と憧れ 高橋留美子 週刊少年サンデー



このモチーフは、既に、うる星やつら で使われています。

うる星やつら 27巻3話 かってな幸福青い鳥 高橋留美子 小学館
うる星やつら 27巻3話 かってな幸福青い鳥 高橋留美子 小学館

この作品は、タイトルや、登場人物のチルチル・ミチル、などから、メーテルリンクの「青い鳥」のパロディであるようですが・・・・

「触れた物が、全て望みの物になる。」というモチーフは、ミダス王の「手に触れた物すべてが黄金になる。」が用いられているのだと思います。

このミダス王のモチーフは、古くから用いられているようです。

冗談とまじめ ヨハネス・パウリ 名古屋初期新高ドイツ語研究会訳 同学社

第百八十話 まじめ 自分が触れるものすべてが黄金にうるように願った男のこと

 アリストテレスは、自分が触れるもの全てが黄金になるよう願った男の話を書いています。男の願いは聞き入れられました。こうして男は空腹のため死ぬはめになったのでした。男の手や舌が触れた食べ物や飲物はすべて黄金になったかれです。

 人間というものは自分のためにならないものを欲することがよくあります。ですからすべてを神に委ねることです。「主よ、私に役立ち、良いものであれば私に下さい」と。Domine, sicut scis et vis.(主よ、あなたが知り。お望みになるままに。)

----------------------------

第百八十一話 まじめ 空腹のために死んだ王のこと

 他国の王と戦ったある王についての話です。その王はたくさんの金貨を宝物塔にためこんでおり、箱や樽に金貨がいっぱいつまっていることを自分でよく知っていました。それにもかかわらずその王は大変金が好きでしたので、抵抗しようと思えばじゅうぶんできたのに、そのためにお金を使ったり、傭兵を雇ったりすることに耐えられませんでした。敵の王はその王の国土を取り、王を捕虜にして金銀のつまっている塔に閉じ込めて言いました。

「お前は自分自身より金を愛し、金を使おうとしなかった。その金でお前自身とお前の国を救えたものを。さあ金に助けてくれと頼むがいい。」そして食物も飲物も牢中に入れてやらないで、「金を食うがよい」と言いました。
こうしてその王は飢え死にせねばなりませんでした。それは当然の報いというものでした。



このパウリの180番の話は、ミダス王からの翻案であるのは間違いありませんが、181番の話ですが・・・・
これは、「マルコポーロ 東方見聞録 25 大都市バウダックの陥落」 からの翻案であるように思われます。

バウダックとは、バグダッド(バグダード)のことで、1258年に、モンゴル帝国軍により、バクダットが陥落しアッバース朝が滅亡したという史実が語られているのですが・・・・・

モンゴル帝国の大将アラウが、捕らえたカリフを詰問する場面が描かれています。

「カリフよ、汝は何ゆえにかくまでも巨額な財宝を集積したのか。またいったいそれでどうするつもりだったのか。予が汝を敵視し大軍を率いて汝を駆逐するために進撃し来るのを存知しなかったのか。もし知っていたのなら、汝自身と汝の居城たるこの町を防衛するために、なぜこの財宝を麾下の将兵に分賜して士気を激励しなかったのか」

と詰問した。カリフは答うべき辞もなくて無言のまま口を閉ざしていた。アラウは更に続けて言った。

「カリフよ。予の見るところでは、汝は財宝をこよなく愛している様子である。さればこれを汝に与えて食らわしめよう」

かくてアラウはカリフを連行して宝庫の中に閉じ込めしめ、命を下して飲食いっさいの支給を禁じ、しかる後カリフに申し渡した。

「カリフよ。さあ心おきなく存分に汝の財宝を食べるがよい」

宝庫の中に閉じ込められたカリフは、四日にしてついにそこで餓死してしまった。確かにカリフとしては、この莫大な財宝を散じてその軍士に支給し、もってその国土住民の防衛に当たらしめたほうが、多数の人民を死に陥れ自らも位を追われなお且つ身を滅ぼすよりは、どれほど勝っていたか知れなかった。このカリフの治世を最後として、以後カリフは永遠に滅び去ったのである。

東方見聞録 マルコ・ポーロ Marco Polo 愛宕松男訳注 平凡社



僕は、パウリの冗談とまじめ を読む前に、マルコポーロのこの話を読んで、ミダス王の話に似ていると思ったのですが、パウリも180番に引き続き181番にこの話を取り入れているところから、そのように考えていたのだと思います。

話の類似性を説得力を持って語ることは、なかなか難しいのですが、今回は特例と言えると思います。(^^)(^^)

マルコポーロのこの話を、パウリが直接取り入れたか? というのはまた別な話ですけど、両者の原話は同根であり、ミダス王からの変容である可能性はかなり高いと思います。(^^)

続きは後程UPします。

境界のRINNE 境界のRINNE 第259話 冥界の約束 [ためらい]


ためらい 作詞:作曲 松任谷由実 歌: 萩尾みどり

境界のRINNE 第250話 百物語 [車のいろは空のいろ 白いぼうし]

今回の話は百物語がテーマで、恐怖劇が満載でしたね。(^^)

以前、masaさんとのコメントのやりとりで、

SFと昔話や伝奇ものって、大筋としては同じなんですよね。不思議の発動が科学的なものか、霊的なものかの違いというだけであって。

と言ったのですが、これは 「笑い話」 にも当てはまるようですね。(^^)

呪いの人形が、捨てても捨てても戻ってくる・・・・

という現象そのものは、SFや昔話や伝奇ものによくあるモチーフですが・・・・この不思議の発動が実は、近所の主婦だったという・・・(^^) 

また、

タクシーに乗ったお客さんが・・・

という話は、怪談の定番であるということは、ミホちゃんにも、リカちゃんにも看破されているわけですが。(^^)

児童文学にも似た話がありますね。

車のいろは空のいろ 白いぼうし あまん きみこ/作 北田 卓史/絵 ポプラ社
車のいろは空のいろ 白いぼうし 
作: あまんきみこ 絵:北田卓史 ポプラ社


この話の場合も、お客さんが消えてしまうんですよね。(^^)

でも、この場合、運転手の松井さんは、恐怖を感じておらず、当然読者も恐怖を感じる結末ではないので、怪談とはならず、ファンタジーとなっていますね。(^^)

境界のりんねの場合は、「シートには女の吐いたゲ○が・・・」 という結末ですから、この運転手にとっては、恐怖劇以外のなにものでもありませんね。(^^)

ところで、「白いぼうし」の話では、

運転手の松井さんは、道に落ちていた帽子をつまみあげると、モンシロチョウがふわりと飛び出し・・・・松井さんは自分がモンシロチョウを逃してしまった事を知り、代わりに帽子の中に夏みかんを入れて置く・・・


というようなモチーフがあるのですが、この場合、捕まえられていたモンシロチョウからすれば、恐怖劇という事になるのでしょね。(^^)

西洋には、中世の恋歌詩人 Neidhart von Reuental (ナイトハルト・フォン・ロイエンタール)にまつわる、「百姓のスミレ」という話があります。

ナイトハルトが春の野原でスミレの花を見つけました。ナイトハルトは、この美しい花をパトロンの大公妃に見せようと思い、スミレの花に帽子をかぶせると、大公妃を迎えに行きました。

するとその間に、いつもナイトハルトと争っている百姓たちがやって来て、スミレの花をむしり取り、そこへ野糞をして帽子をかぶせて置きました。


日本の昔話にも次のような話があります。

ある爺さんが、道の脇で野糞をして、木の葉で覆っておいたところ、侍が通りかかりました。
その侍は威張って、「ジジイ、そこで何をしておるのだ?」と尋ねました。
すると爺さんは、「ウズラを捕らえたのです。よろしければどうぞ、お持ち帰り下さい。」と答えました。
侍は喜んで、「では、もらっていくぞ」と言って、羽織を脱ぐと、大切そうに木の葉に覆われた糞を包んで、持ち帰ったという事です。



そういえば、だいぶ前の話なのですが、ある旅館に宿泊して、チェックアウトしようと荷物の整理をしていると、大きな、ゴキ○リが出てきたのでした。
僕は、テーブルの上にあった丸いお盆を手にすると、サカサカ動くゴキブリの上にかぶせました。(^^)

あの後、あのお盆を開けた仲居さんは・・・どうなったでしょうか。(^^)

お盆を開いた仲居さんからすると、ものすごい恐怖だったかも・・・(^^)
ごめんなさい。

結局、物語がSFになるか伝奇ものになるか、笑い話になるか? というのは、 「不思議の発動 (オチ)」 に依存するということなのでしょうね。・・・・いや、今回の話も恐怖劇でしたね。(^^)

以前、このブログで、「・・・あらゆる喜劇は恐怖劇になってしまいます。」と言ったのは、あながち間違いではなかったのかも・・・(^^)


境界のRINNE 22 (少年サンデーコミックス)境界のRINNE 22 (少年サンデーコミックス)
(2014/08/18)
高橋 留美子

商品詳細を見る

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

境界のRINNE 第248話 謎の花火 [メッセージ花火]

今回の境界のRINNEは、メッセージ花火にまつわる話だったのですが・・・・

境界のRINNE 第248話 謎の花火 高橋留美子 週刊少年サンデー

ネットで検索したところ・・・・

4号玉が一発5,000円
南紀白浜温泉 メッセージ花火2014

5号玉=15,000円、7号玉=30,000円、8号玉=50,000円
第50回 常総きぬ川花火大会

なので、この辺は相場通りですね。

しかし、10号玉の 「¥10万~」 に関しては、ちょっと高すぎのような?

長岡大花火大会」では、10号玉は、46,000円+10,000円=56,000円

しかし、「10号・7号・10号三段打」の場合、114,500円+10,000円=124,500円 なので、境界のRINNEでは、この辺の連打花火を想定しているのかもしれませんね。(^^)


境界のRINNE 第248話 謎の花火 高橋留美子 週刊少年サンデー
境界のRINNE 第248話 謎の花火 高橋留美子 週刊少年サンデー

ところでこの花火は、50万もしたとの事です。それもそのはず、先の一般的なメッセージ花火は、花火を打ち上げる時に、メッセージを読み上げるだけですが、この花火は、「特別なデザインを発注した」という事で、ハートマークに、「ユカ」という文字まで入っています。

ハートマークの花火は最近よく見かけますが、文字の出る花火は????
そもそも、打ち上げ花火で、空に文字が書けるのか? という疑問があると思います。

20年程前に、「投稿! 特ホウ王国」というテレビ番組があったのですが、その番組で、「絶対に見てはいけない花火」というネタがありました。それは超絶花火技術により、ひらがなの文字の花火を打ち上げる事ができるというものでした。

まあ、その文字というのが、「う○こ」だったという・・・・(^^)(^^)

留美子先生も、この番組を見てたのでしょうか・・・・? 

でも、それよりもさらに、ずうっと前にこんな花火があったのでした。

うる星やつら 23.10 合戦! 面堂家花火大会 高橋留美子 小学館
うる星やつら 23.10 合戦! 面堂家花火大会 高橋留美子 小学館 1984年

30年前のSFが、今では実現可能という事ですね。(^^)


空に文字を書くというのは、もしかすると、ブルーインパルスからの発想なのかもしれません。


うる星やつら 4.03 この子はだあれ? 高橋留美子 小学館
うる星やつら 4.03 この子はだあれ? 高橋留美子 小学館



境界のRINNE 22 (少年サンデーコミックス)境界のRINNE 22 (少年サンデーコミックス)
(2014/08/18)
高橋 留美子

商品詳細を見る

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

境界のRINNE 第246話 人待ち幽霊 [色男の変遷] [キャーキャー]

境界のRINNE 第246話 人待ち幽霊 高橋留美子 週刊少年サンデー
境界のRINNE 第246話 人待ち幽霊 高橋留美子 週刊少年サンデー

稽古 喜多川菊麿 版元:村田屋治郎兵衛 18世紀後期 
(クリックすると大きな画像がでます)
稽古 喜多川菊麿
版元:村田屋治郎兵衛 18世紀後期
 (歌麿門人 菊麿筆)

江戸時代の浮世絵などによくみられる、切れ長の色男ですが、榊さんの好みには合わなかったらしく、
「本当にすみません。無理なので・・・」
と断っていましたね。(^^)

境界のRINNE 第246話 人待ち幽霊 高橋留美子 週刊少年サンデー
境界のRINNE 第246話 人待ち幽霊 高橋留美子 週刊少年サンデー

三代目大谷鬼治の奴江戸兵衛 東洲斎写楽 寛政6年(1794)
(クリックすると大きな画像がでます)
三代目大谷鬼治の奴江戸兵衛 東洲斎写楽 寛政6年(1794)

色男の概念は、時により変わるものなのかも知れませんね。


源氏物語絵巻 柏木
(クリックすると大きな画像がでます)
源氏物語絵巻 35帖 柏木 平安時代末期

これは、絶世の美男子と言われる光源氏です。まあ、この絵は彼が48歳の時の姿なので、若き貴公子ではありませんが・・・・でも、現在の美男子とはちょっと違っていますよね。

でも、美男子の概念などというのは、何百年と言わずもっと短いスパンで変遷するものなのかもしれません。

うる星やつら ワイド版 01.19 女になって出直せよ  高橋留美子 小学館
うる星やつら ワイド版 01.19 女になって出直せよ 高橋留美子 小学館

1979年の色男、眉が太くて劇画風。

参照: 
らんま/考 色男の変遷
りんね/考 第39話 メッセージ

でも、考えてみると・・・・巻物とか錦絵とか浮世絵とか漫画というのは・・・・絵なんですよね。

生身の人間の美醜の概念は時代と共にそんなに変わるものなのでしょうか?

月岡芳年 風俗参十二想・遊歩がしたさう明治年間妻君(さいくん)之風俗 版元:綱島亀吉 明治二十一年六月
(クリックすると大きな画像がでます)
風俗参十二想・遊歩がしたさう明治年間妻君(さいくん)之風俗  月岡芳年
版元:綱島亀吉 明治二十一年六月


この絵を見ると、髪型も服も洋装で明治の鹿鳴館時代のものなのですが、顔は江戸時代の浮世絵のままですね。

それで思うのですが、同じモデルであっても、描く人によってその絵は大きく変わってしまうものなのではないでしょうか? 例えばこのモデルも、竹久夢二が描けば、竹久夢二風になるでしょうし、高橋留美子が描けば、高橋留美子風になるでしょうし、セシリア・ヒメネスが描けば、セシリア・ヒメネス風になるのだと思います。(^^)(^^)

それらの違いは、個人による違いもさるものながら、その時代とか、そのジャンルとか、その流派により変わってくるものなのかもしれません。そしてそれぞれは、それぞれに於いて真に審美性の高いものと認識されているのだと思います。(^^)




陸奥亮子
陸奥亮子 (陸奥宗光夫人)

陸奥亮子は、鹿鳴館の華と呼ばるた明治の最高の美女の一人と言われています。
先の絵もこういった美女がモデルなのかもしれませんね。(^^)




掛け軸に帰った、人待ち幽霊図は、
「女子のお客さんたちに キャーキャー 言われて楽しく過ごしているようです。」
との事ですが・・・・・・

「世界中の女にキャーキャーいわれたいっ!」
という願いを叶えた人もいたのでした。(^^)

原作 コミックス11.11 ワイド版05.22 忘年会じゃあ! 高橋留美子 小学館
うる星やつら ワイド版05.22 忘年会じゃあ! 高橋留美子 小学館

参照: うる星やつらの博物誌 三つの願い


カプセルおみくじ うる星やつら編





カプセルおみくじ うる星やつら編


テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

境界のRINNE-(りんね/考)
フレーム 解 除 
過去のTop絵










新品★一番くじMINIメモリアルふせん Aver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん Bver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん★Cver.
著作物の引用について
りんね/考では、原作漫画、テレビアニメ、オリジナルビデオ、映画などの、画像を多数引用しています。これらは、作品を考察する上で、必要不可欠の引用です。 これらの引用は、著作権法上認められているものです。このことは、「脱ゴーマニズム宣言」を巡る、小林よしのり氏と、上杉聰氏の裁判の中でも確認されています。
脱ゴーマニズム宣言事件 漫画の引用と複製権の侵害の有無 (東京高裁判決) については、荒竹純一弁護士が運営されている Netlaw 東京高裁判決にてご確認下さい。
著作権法については、社 団法人 著作権情報センター でご確認下さい。

リンク
RINNEアニメ化待機し隊!!
shiwakutya
輪廻の森
萌えた本を語る!

相互リンク大歓迎です。メールや掲示板でお知らせ下さい。
関連サイト
う る星やつらの博物誌
ら んま/考
犬研(犬 夜叉の研究)
Twitter @urubosi82
お絵描きるーみっく
掲示板
メール フォーム
blog 雑話
欧米での日 本のアニメ
Urusei and Ranma
北越雪譜
管理画面
最近記事のRSS
りんね考バナー1
りんね考 バナー2
りんね考 バナー3
「輪廻の森」の遥澄さんにバナーを作っていただきました。
ブログランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ブログ王ランキング
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ