境界のRINNE 第186 恐怖の野外実習 [振り漢字] [悪魔風船] [沫悟]

今回の境界のRINNE の表紙には次のような見出しがありました。(^^)

波瀾の同窓会-----
鍵を握るは
あの頃(小学生時代)のりんね!?


境界のRINNE 第186話 恐怖の野外実習 高橋留美子 週刊少年サンデー
境界のRINNE 第186話 恐怖の野外実習 高橋留美子 週刊少年サンデー

「あの頃」という言葉に、「小学時代」という漢字のルビを振るというのはすごいですね。(^^)

以前も、「りんね(ご主人様)」 というように漢字のルビは使われていましたが、この場合「りんね」は名前ですので漢字と同等以上の格があると考えられますが・・・

でも、「あの頃」というのは、固有名詞でもなんでもないので、「小学生時代」という漢字のルビを振るというのは、普通の感覚ではありませんよね。(^^)

参照: りんね/考 第63話 祠の声 [振り漢字]




境界のRINNE 第186話 恐怖の野外実習 高橋留美子 週刊少年サンデー
境界のRINNE 第186話 恐怖の野外実習 高橋留美子 週刊少年サンデー

この悪魔風船なんですが、吸血コウモリに似ていますね。(^^)

ナミチスイコウモリ
Desmodus rotundus 朝日ラルース 世界動物百科

吸血コウモリは、腹がパンパンに膨れて飛べなくなるほど血をなめるそうです。
この点も、腹の膨らんだ悪魔風船に似ているかもしれませんね。(^^)

参照: うる星やつらの博物誌 翔んだドラキュラ




境界のRINNE 第185話 強制質入れ 高橋留美子 週刊少年サンデー
境界のRINNE 第185話 強制質入れ 高橋留美子 週刊少年サンデー

今回この死神が「沫悟」という名前であることが判明しましたね。

この名前は、「末期の水」から採られた名前でしょうね。(^^)

末期の水については、以前このブログでも取り上げましたね。

参照: りんね/考 第4話 どこかで会った女 「水」

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

境界のRINNE 第187話 忘れ玉

今回の境界のRINNEは、とにかく魔狭人がかわいそうだったと・・・(^^)
魔狭人ってずうっとりんね君にこんな扱いを受けてきたのかもしれませんね。
りんね君を恨むのも当然かもしれませんね。(^^)


子供の頃、りんね君が沫悟君を川へ蹴落としたのは・・・・
沫悟君のおもらしを隠すためだったということでした。(^^)

沫悟君も「おもらしを隠すなら水の中・・・という訳か。」
と言っていましたが・・・これは、「木の葉を隠すには森の中」から導きだしているのでしょうね。(^^)

以前紹介しましたが、アリババと40人の盗賊 で、賢いモルジアナが、盗賊がつけた印を分からなくするために、似たような印を隣近所、至る所につけた。というのと同じですね。(^^)

参照:りんね/考 境界のRINNE 第177話 ゲレンデのサプライズ

デカメロンには次ぎのような話があります。
 

アジルルフ王の馬丁が、王妃と密通し、それを目撃したアジルルフ王が、馬丁を見逃さないようにと、眠りこけている馬丁の髪の毛を切って目印にします。

 馬丁は目覚めると自分の窮地に気づきます。思案した末、馬丁仲間全員の髪の毛を同じように切ってしまいます。こうして、馬丁は危機を脱したのでした。



でも、同質化に失敗することもあります。

イソップ童話 尻尾をなくしたキツネ

 あるキツネが、罠に掛かり、なんとか逃げおおすことは出来たのだが、その時に尻尾を失った。
それ以来、キツネは、嘲笑の恥辱にまみれて苦しんだ。

 そこで、彼は、尻尾のないことをなんとか繕うために、一計を巡らせた。キツネは、仲間を集めると、役に立たない尻尾などない方が見場は善いし、それに身軽になれると言って、皆も、尻尾を切るようにと勧めた。

 すると、一匹のキツネがこう言った。
「君も、尻尾を失うようなことがなかったら、我々を説得しようなどとは考えなかっただろうにね……」



特殊な状態を同質なものにするというのは、同質の容疑者から特殊な犯人を見つけ出す。というのとまったく逆の立場であるということですね。(^^)

参照: りんね/考 境界のRINNE 第104話 妬み猫 [本物の判別]

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

境界のRINNE 第188話 ファンシーなチョーカー [キリストのフレスコ画の変遷]

キリストのフレスコ画
傷んだ、イエス・キリストのフレスコ画


修復後
アマチュア画家による修復


境界のRINNE 第188話 ファンシーなチョーカー 高橋留美子 週刊少年サンデー
境界のRINNE 第188話 ファンシーなチョーカー 
高橋留美子 週刊少年サンデー


チョーカーの例



でもチョーカーの例としては・・・・次のAAが一番分かりやすいような気もしないでもないような感じがするような・・・・(^^)


kanaa.jpg

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

境界のRINNE 第189話 輪廻の輪 一斉清掃 [あかねちゃんの蹴り VS 魂子さんの蹴り]

境界のRINNE 第189話 輪廻の輪 一斉清掃  高橋留美子 週刊少年サンデー
境界のRINNE 第189話 輪廻の輪 一斉清掃  高橋留美子 週刊少年サンデー



らんま1/2 01.07 すぐにわかるよ 高橋留美子 小学館
らんま1/2 01.07 すぐにわかるよ 高橋留美子 小学館


魂子さんの蹴りは、鯖人を死の寸前まで追いやっているので・・・・
威力としてはあかねちゃんの蹴りよりもすごいということでよろしいでしょうか?(^^)


参照: らんま/考 あかねの蹴り

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

境界のRINNE 第189話 輪廻の輪 一斉清掃 [賽の河原]

以前には、三途の川の清掃がありましたが、今回は輪廻の輪の清掃でした。

そしてこの清掃の後、賽の河原で楽しいバーベキュー大会が開かれたのでした。(^^)

境界のRINNE 第189話 輪廻の輪 一斉清掃  高橋留美子 週刊少年サンデー
境界のRINNE 第189話 輪廻の輪 一斉清掃  高橋留美子 週刊少年サンデー

みなとても楽しそうですね。(^^)

賽の河原ということで、青森県の下北半島にある「恐山」の写真です。

恐山 賽の河原 

恐山 賽の河原 

賽の河原です。

恐山 極楽が浜極楽浜

賽の河原の先にある、極楽浜です。


恐山 三途の川

恐山 三途の川

三途の川とそこに架かる橋です。
随分と狭い三途の川です。(^^)

奪衣婆
奪衣婆(だつえば) 懸衣翁(けんねおう)です。

奪衣婆(だつえば)と懸衣翁(けんねおう)

 中国由来の経典「十王経」には、死後の世界の話が記されています。
 それによりますと、人が亡くなって三途の川までやってくると、そこに「奪衣婆」が待ち構えていて、身ぐるみはがしてしまうのだそうです。

その衣類を「懸衣翁」が受け取って、かたわらの柳(衣領樹)の枝に懸け、その枝の垂れ具合で、生前の悪業の軽重を推量します。

 この後、閻魔様などの前に出て、地獄か極楽か、どこに行くのか言い渡されるということです。
 日本では江戸時代末に民間で、信仰されました。



以前にもこのブログで地獄十王図を紹介しましたが、今回は別な十王図を紹介します。

十王図

十王図

この絵の中ほどにいるのが、奪衣婆 です。女性から着物を取り上げているのが描かれています。
そして、鏡がすえられていますが、これは浄玻璃鏡(じょうはりのかがみ)です。

参照: りんね/考 第56話 資本金 [地蔵十王図]

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

境界のRINNE-(りんね/考)
フレーム 解 除 
過去のTop絵










新品★一番くじMINIメモリアルふせん Aver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん Bver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん★Cver.
著作物の引用について
りんね/考では、原作漫画、テレビアニメ、オリジナルビデオ、映画などの、画像を多数引用しています。これらは、作品を考察する上で、必要不可欠の引用です。 これらの引用は、著作権法上認められているものです。このことは、「脱ゴーマニズム宣言」を巡る、小林よしのり氏と、上杉聰氏の裁判の中でも確認されています。
脱ゴーマニズム宣言事件 漫画の引用と複製権の侵害の有無 (東京高裁判決) については、荒竹純一弁護士が運営されている Netlaw 東京高裁判決にてご確認下さい。
著作権法については、社 団法人 著作権情報センター でご確認下さい。

リンク
RINNEアニメ化待機し隊!!
shiwakutya
輪廻の森
萌えた本を語る!

相互リンク大歓迎です。メールや掲示板でお知らせ下さい。
関連サイト
う る星やつらの博物誌
ら んま/考
犬研(犬 夜叉の研究)
Twitter @urubosi82
お絵描きるーみっく
掲示板
メール フォーム
blog 雑話
欧米での日 本のアニメ
Urusei and Ranma
北越雪譜
管理画面
最近記事のRSS
りんね考バナー1
りんね考 バナー2
りんね考 バナー3
「輪廻の森」の遥澄さんにバナーを作っていただきました。
ブログランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ブログ王ランキング
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ