境界のRINNE 火車 Part3 [平家物語][源平盛衰記]

平清盛が亡くなる時に、清盛の妻の時子の夢にも火車が現われます。そして、この時の清盛の病気の描写がすさまじいです。

平家物語 6.5 入道逝去の事

 入道 (平清盛)は、発病してからというもの、湯水も喉を通らず、体温は火をたいているような高熱で、彼が寝ている所の四・五間の内にいる者は、その熱に耐えられないほどであった。そして、入道は「あつい。あつい。」とうわごとばかり言っている。

 あまりの耐えがたさに、比叡山から千手井(せんじゅい) の水をくんで運ばせて、それを石の水槽に満たして、そこに入道を浸して身体を冷まそうとするが、水はあっというまに、ぐらぐらと煮えたぎってしまった。
 
 それではと思い、竹の樋で水を引いて、その水をかけてみるが、焼け石に水をかけるが如く、水は飛び散ってしまう。たまに身体にかかった水は、炎となって燃えるので、殿中は黒煙が充満し、炎が渦巻いてたちのぼった。
・・・・・・・
 
 また、入道の北の方、八条の二位殿 (時子) が見た夢も恐ろしいものだった。
激しく燃え立つ、誰も乗せていない御所車が入って来たと思ったら、車の前後に立っている者の顔は、牛と馬であった。そして車の前には、「無」という文字だけの鉄の札が立ててあった。

 時子が夢の中で、「これはどこから来て、どこへ行くのですか?」と尋ねると、
「平家太政入道殿の悪行が度を越しているので、閻魔庁よりのお迎えのお車なのです」という。
「それでは、あの札はなんですか?」と尋ねると、
「金剛十六丈の東大寺の大仏を、焼き亡ぼした罪によって、無間地獄の底へ落とすという、閻魔の庁の判決が下ったのですが、『無間』の『無』だけ書かれて、『間』の字はまだ書かれていないのです」と答えた。
 時子は夢からさめると、からだじゅう、汗でびっしょりだった。
・・・・・


平家物語では、直接、火車や火の車という単語は出て来ていませんが、
源平盛衰記 26.8 入道得病。付平家可亡夢事
では、車のところに立っているのは、青鬼と赤鬼となっており、彼らは、「入道を迎えに来た火車である」と言っています。
そして、この夢を見た女房はその夢に悩まされて死んでしまいます。

清盛の高熱
太政大臣 清盛入道 病脳して 
炎の如く 身熱ければ 比叡山 
千手院の 水を汲し これに入


さらに、清盛の死について次のように書かれています。

今年六十四歳であったとはいえ、老衰というほどの年ではなかった。宿運が尽きれば、大法秘法の効験もなく、神仏の威光も消え、諸天でさえも擁護されないのに、ましてや人間ではどうすることもできない。

清盛のためならば命もいとわぬ忠臣たちは、堂上堂下にぎっしり並んでいたが、目に見えず、力ではどうすることもできない、無常の殺鬼相手では、ほんの少しも押し返すことはできないのだ。

帰ることの出来ない、死出の山、三瀬川、黄泉中有へと、清盛はただ一人で旅立ったのだ。いや日ごろ作っていた罪業だけが、獄卒となって迎えにきたのであろう。あわれなることだ。


ここで出てくる、「無常の殺鬼(むじょうのせっき)」とは、先に「輪廻の輪 Part3」で見た、五趣生死輪 (ごしゅしょうじりん)に描かれている、「無常大鬼」なのだと思います。

まだ続く予定です。

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

境界のRINNE-(りんね/考)
フレーム 解 除 
過去のTop絵










新品★一番くじMINIメモリアルふせん Aver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん Bver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん★Cver.
著作物の引用について
りんね/考では、原作漫画、テレビアニメ、オリジナルビデオ、映画などの、画像を多数引用しています。これらは、作品を考察する上で、必要不可欠の引用です。 これらの引用は、著作権法上認められているものです。このことは、「脱ゴーマニズム宣言」を巡る、小林よしのり氏と、上杉聰氏の裁判の中でも確認されています。
脱ゴーマニズム宣言事件 漫画の引用と複製権の侵害の有無 (東京高裁判決) については、荒竹純一弁護士が運営されている Netlaw 東京高裁判決にてご確認下さい。
著作権法については、社 団法人 著作権情報センター でご確認下さい。

リンク
RINNEアニメ化待機し隊!!
shiwakutya
輪廻の森
萌えた本を語る!

相互リンク大歓迎です。メールや掲示板でお知らせ下さい。
関連サイト
う る星やつらの博物誌
ら んま/考
犬研(犬 夜叉の研究)
Twitter @urubosi82
お絵描きるーみっく
掲示板
メール フォーム
blog 雑話
欧米での日 本のアニメ
Urusei and Ranma
北越雪譜
管理画面
最近記事のRSS
りんね考バナー1
りんね考 バナー2
りんね考 バナー3
「輪廻の森」の遥澄さんにバナーを作っていただきました。
ブログランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ブログ王ランキング
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ