境界のRINNE 第42話 魂食王(こんじきおう) [悪霊の匣]

境界のRINNEのタイトルページには、

開いてしまった
悪霊の匣!!
恐怖が降臨する!!?


というようなおどろおどろしいコピーが書かれていましたが・・・(^^)

こういうコピーって、誰が考えるのでしょうか? 作者が考えるのでしょうか? それとも編集者が考えるものなんでしょうか?(^^)
重箱をわざわざ匣(ハコ)という漢字にしているわけですから、何か意味を持たせているのでしょうね。

blog「ひとりごと」の管理人のえむさんは、京極夏彦の「魍魎の匣」を意識しているのではないか? と推測されていましたが・・・
参照: ひとりごと タコさんウインナー可愛いじゃないか(笑)

この京極夏彦の「魍魎の匣」も、もともとは「パンドラの匣」を意識しているのかもしれません。

パンドラの匣というのは、有名なギリシア神話ですが、本来これは、匣(ハコ)ではなくて、甕(カメ)だったのが、ルネッサンス期以降に、箱と勘違いされて、それが定着して今日に至っています。

パンドラというのは、女性の名前で、しかも人類最初の女であると言われています。

プロメテウスが、人間のために天上から火を盗んだので、その報復として、ゼウスが彼女を造って人間世界に送り込んだそうです。

パンドラの生成は次のようなものでした。
まずゼウスは、ヘパイトスに次のように命じます。
「大至急、土と水をこねて、人間の声と力を吹き込んで、女神にも似た美しい乙女の像を作れ」
次にゼウスは、アテナ女神に次のように命じます。
「精巧な機織の技を教えよ」
次にアフロディテに命じます。
「彼女の頭に優美さと、手に負えぬ憧憬と、四肢を蝕む懊悩を注ぎかけよ」
そして最後にヘルメスに命じます。
「彼女に犬のような心と、詐欺の性を植えつけよ」



パンドラを受け取ったのは、プロメテウスの弟のエピメテウスでした。
プロメテウスの名前の由来は、「先に考える」という意味で、とても聡明だったのですが、弟のエピメテウスは、「後から考える」という意味で、大変愚鈍だったそうです。(プロメやエピメというのは、プロローグとかエピローグの基となる語幹なのでしょうね。)

エピメテウスは兄の忠告にもかかわらず、ゼウスの策略にまんまとはまって、パンドラをほいほい受け取ってしまいます。

その頃人間は、苦しい労働もなく、病気もありませんでした。それらの災いは、すべてある甕(カメ)の中に封印されていたのです。しかし、その甕の蓋をパンドラが開けてしまいます。こうして人間に、災厄がふりかかることになりました。しかし、パンドラは、甕の底の方にあった「希望」が出て行く前に蓋を閉めたので、人間には希望だけが残ったということです。

この希望の解釈は二つあって、「人間は希望があるからどんな困難にも打ち勝つことができる」という具合に肯定的に受け止める解釈と、「人間は、あてにならない希望にすがるために、ひどい目にあい落胆することになる」と否定的に受け止める解釈があります。

また、異説では、甕の中には「よいもの」が入っていたのを、パンドラが蓋を開けてしまったので、よいものが逃げていってしまった。というような逆の話もあります。

中国の水滸伝では、伏魔殿 (日本の外務省のことではない) に閉じ込めておいた、108人の魔王を洪太尉(こうたいい)という役人が封印を解いて、逃がしてしまったところから始まりますね。

鳳(アゲハ)は、重箱の封印を解いてしまったわけですから、パンドラの役回りをしていたことになりますね。(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

境界のRINNE-(りんね/考)
フレーム 解 除 
過去のTop絵










新品★一番くじMINIメモリアルふせん Aver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん Bver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん★Cver.
著作物の引用について
りんね/考では、原作漫画、テレビアニメ、オリジナルビデオ、映画などの、画像を多数引用しています。これらは、作品を考察する上で、必要不可欠の引用です。 これらの引用は、著作権法上認められているものです。このことは、「脱ゴーマニズム宣言」を巡る、小林よしのり氏と、上杉聰氏の裁判の中でも確認されています。
脱ゴーマニズム宣言事件 漫画の引用と複製権の侵害の有無 (東京高裁判決) については、荒竹純一弁護士が運営されている Netlaw 東京高裁判決にてご確認下さい。
著作権法については、社 団法人 著作権情報センター でご確認下さい。

リンク
RINNEアニメ化待機し隊!!
shiwakutya
輪廻の森
萌えた本を語る!

相互リンク大歓迎です。メールや掲示板でお知らせ下さい。
関連サイト
う る星やつらの博物誌
ら んま/考
犬研(犬 夜叉の研究)
Twitter @urubosi82
お絵描きるーみっく
掲示板
メール フォーム
blog 雑話
欧米での日 本のアニメ
Urusei and Ranma
北越雪譜
管理画面
最近記事のRSS
りんね考バナー1
りんね考 バナー2
りんね考 バナー3
「輪廻の森」の遥澄さんにバナーを作っていただきました。
ブログランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ブログ王ランキング
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ