境界のRINNE 輪廻の輪 [補遺][牛車・輪廻塔・六地蔵]

輪廻の輪のモデルとなっている、牛車の車輪は、うる星やつらに出ていましたね。

うる星やつら コミックス 06.04 ワイド版 03.10 
戦慄の参観日 高橋留美子 小学館

牛車の車輪

面堂終太郎の母親 (奥方様)が、終太郎の参観日に、牛車でやってきたところ。

うる星やつら コミックス12.08 ワイド版 06.06
面堂兄妹!! =その1=

了子の牛車

面堂終太郎の妹 (了子)が、終太郎に弁当を届けに、牛車でやってきたところ。

参考サイト
うる星やつらの博物誌 ウシの前歯

それから、「輪廻の輪」の無限ループという考え方については、
以前、らんま/考 で、荘子の無限連鎖とインドの「鼠の婿取り」のような循環構造の話について見ていますので、併せてご覧いただけると嬉しいです。(^^)

参考サイト
らんま/考 三すくみ
2009.05.21 初出



犬夜叉 02.05 母の顔
犬夜叉 02.05 母の顔 御所車

境界のRINNE の 輪廻の輪 の直接のモデルは、このシーンかもしれません。

2009.06.26 追加




善光寺 経蔵
善光寺 経蔵

善光寺の経蔵の前には、輪廻塔が一対設置されています。

善光寺 輪廻塔

善光寺 輪廻塔 車輪
南無阿弥陀仏 と書かれています。 

善光寺 輪廻塔 解説
輪廻塔
石柱にはめ込まれている車輪状の石 (輪廻車) を回すと、諸々の苦悩を脱け出すことができると言われています。
RINNETO (TRANSMIGRATION PAGODA)
Rotating the stone wheel (transmigration wheel) may save one from pain and suffering.

善光寺 六地蔵
善光寺 六地蔵

善光寺 六地蔵 解説

六地蔵
六地蔵は、われわれ衆生が輪廻を繰り返す六つの世界 (六道) に現れ、迷いや苦しみから衆生を救ってくださる菩薩です。向かって右から、地獄界・餓鬼界・畜生界・修羅界・人界・天界の地蔵菩薩です。地獄界の地蔵菩薩が蓮台から片足を踏み出しているのは、一刻も早く衆生を救いに行こうというお気持ちの顕れだと言われています。

ROKU JIZO (Six-Ksitigarbha)
Jizo-Bosatsu are very popular among Japanese people. They are our protectors of the next six realms. All souls must transmigrate through realms until they attain
enlightenment. Each of these Jizo protects one of the six realms.
The six realms are: Hell, Hungry Ghosts, Animals, Asura, Humans and Heavenly beings.

善光寺 地獄の地蔵

2009.06.02 追加

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

境界のRINNE-(りんね/考)
フレーム 解 除 
過去のTop絵










新品★一番くじMINIメモリアルふせん Aver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん Bver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん★Cver.
著作物の引用について
りんね/考では、原作漫画、テレビアニメ、オリジナルビデオ、映画などの、画像を多数引用しています。これらは、作品を考察する上で、必要不可欠の引用です。 これらの引用は、著作権法上認められているものです。このことは、「脱ゴーマニズム宣言」を巡る、小林よしのり氏と、上杉聰氏の裁判の中でも確認されています。
脱ゴーマニズム宣言事件 漫画の引用と複製権の侵害の有無 (東京高裁判決) については、荒竹純一弁護士が運営されている Netlaw 東京高裁判決にてご確認下さい。
著作権法については、社 団法人 著作権情報センター でご確認下さい。

リンク
RINNEアニメ化待機し隊!!
shiwakutya
輪廻の森
萌えた本を語る!

相互リンク大歓迎です。メールや掲示板でお知らせ下さい。
関連サイト
う る星やつらの博物誌
ら んま/考
犬研(犬 夜叉の研究)
Twitter @urubosi82
お絵描きるーみっく
掲示板
メール フォーム
blog 雑話
欧米での日 本のアニメ
Urusei and Ranma
北越雪譜
管理画面
最近記事のRSS
りんね考バナー1
りんね考 バナー2
りんね考 バナー3
「輪廻の森」の遥澄さんにバナーを作っていただきました。
ブログランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ブログ王ランキング
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ