境界のRINNE 第49話 聖石の呪い(パワーストーンののろい) [落雷]

境界のRINNE 第49話 聖石の呪い [落雷] 高橋留美子 週刊少年サンデー
境界のRINNE 第49話 聖石の呪い 高橋留美子 週刊少年サンデー

悪魔の書の呪いが発動したために、雷がりんね君の超高級な桃缶を直撃しました。

これについて、いけさんフロムFR・NEO RE では、

むしろカミナリが落ちたのに助かったのならラッキーか!?(笑)

と言っていました。言われてみるとその通りですね。(^^)

ところで、りんね君以外にも、雷の直撃を食らっても助かった人がいます。


それは、諸星あたる です。

うる星やつら 1.5 絶体絶命 高橋留美子 小学館
うる星やつら 1.5 絶体絶命 高橋留美子 小学館

というのはさておき・・・・(^^)

稀にですが、実際に雷の直撃を受けて助かるケースがあるようです。

・・・・・複数の金属を身に付けていると、その金属を伝い、頭から地面まで体の表面に沿って放電現象が起きる「連続的な沿面放電」が発生することがあるという。この「連続的な沿面放電」が起きると、体内を流れるはずの致命的な電流が体表の金属に誘導され、体の表面に沿って流れることになる。そのため、落雷の直撃を受けても一命を取りとめる可能性がある、というのだ。

参照リンク: 日本テレビ 特命リサーチ200XII 何故 落雷の直撃を受けて助かる事が出来たのか?


つまり、身体の周りに金属をつけていると、雷はその金属に導かれて地面へと流れて行くので、雷の直撃を受けても助かることがある。ということのようです。

この観点から、りんね君への落雷を見てみると、雷は桃の缶詰に直撃した後は、りんね君の身体の外側へと流れていっています。これは、先の助かるケースと同じですね。

一方、あたるの場合というと、雷はあたるを直撃していますね。まあ、彼の場合は・・・(^^)

ところで、雷の直撃を受けても助かるケースについては、1世紀ごろから既に知られていました。(^^)

眠っていた人に落ちた雷が、その人の体を走り抜けたが、その人はかすり傷一つしなかったし、着ていた衣服もまったく無傷だったとか、それどころか、その人は腹巻状の帯をしてそこに銅貨を入れていたのだが、その銅貨は全部溶けてくっつきあってしまっていたとか。・・・・

食卓歓談集 17 眠っている人に雷は落ちない、と言われているのはなぜか
プルタルコス著 柳沼剛 編訳 岩波文庫


この人は、腹巻状の帯に銅貨を入れていたので、そこをうまく雷が通り抜けたので、助かったということなのでしょうね。

この部分の訳注には、次のように書かれていました。

信じられないような話だが、こういう奇跡談はローマ時代のギリシア人の作品には多い。現に本書四〇頁にも、ポントス王ミトリダテスがやはり雷を逃れた話があった。


事実は小説より奇なり。という感じでしょうか。(^^)

食卓歓談集 (岩波文庫)


INCREDIBLE. Man struck by lightning and walks away


2011.05.02 追加

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
なんと言うか不幸慣れしているりんね君よりも翼君の方が呪われてる感がありますよね。

捨てても捨てても戻ってくる・・・こういう怖い話、人形でよくありますね。

No title

どうもお久しぶりです。

確かに翼君の方が呪われているように見えますよね。

捨てても捨てても戻ってくる怖い話というのは、よくありますが、視点をちょっと変えると、落としても戻ってくる幸運というような話にもなりますね。(^^)
境界のRINNE-(りんね/考)
フレーム 解 除 
過去のTop絵










新品★一番くじMINIメモリアルふせん Aver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん Bver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん★Cver.
著作物の引用について
りんね/考では、原作漫画、テレビアニメ、オリジナルビデオ、映画などの、画像を多数引用しています。これらは、作品を考察する上で、必要不可欠の引用です。 これらの引用は、著作権法上認められているものです。このことは、「脱ゴーマニズム宣言」を巡る、小林よしのり氏と、上杉聰氏の裁判の中でも確認されています。
脱ゴーマニズム宣言事件 漫画の引用と複製権の侵害の有無 (東京高裁判決) については、荒竹純一弁護士が運営されている Netlaw 東京高裁判決にてご確認下さい。
著作権法については、社 団法人 著作権情報センター でご確認下さい。

リンク
RINNEアニメ化待機し隊!!
shiwakutya
輪廻の森
萌えた本を語る!

相互リンク大歓迎です。メールや掲示板でお知らせ下さい。
関連サイト
う る星やつらの博物誌
ら んま/考
犬研(犬 夜叉の研究)
Twitter @urubosi82
お絵描きるーみっく
掲示板
メール フォーム
blog 雑話
欧米での日 本のアニメ
Urusei and Ranma
北越雪譜
管理画面
最近記事のRSS
りんね考バナー1
りんね考 バナー2
りんね考 バナー3
「輪廻の森」の遥澄さんにバナーを作っていただきました。
ブログランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ブログ王ランキング
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ