境界のRINNE 第97話 死神界のタブー

今回の話は、期限切れ浮遊霊ハウスを、他人におしつけあう話でしたが・・・・

これは死体のタライ回しの話と言えますね。(^^)
最も有名な話としては、アラビアンナイトの「せむし男の話」があります。

あらすじは、次のようなものです。

アラビアンナイト せむし男の話

昔、中国のある町に、仕立て屋の夫婦が住んでいた。この夫婦が外へ出かけた時に、せむしの男と出合った。この夫婦はどんちゃん騒ぎが好きだったので、このせむしの男を家へ連れ帰ると、色々と食事を出してやって、面白おかしく話しをした。そして、女房は、せむしの男に魚をくわえさせると、口をふさぎ、そのまま飲み込むようにと言った。
せむし男は、一口にのみこもうとしたが、喉に骨がつかえて、そのまま死んでしまった。

これは大変なことをしてしまったと、女房は夫にせむしの男を背負わせ、そして医者のところへ向かった。女中が応対に出たので、夜分すまないけど、医者を起こしてくれと、お金を握らせた。女中が医者を呼びに行っている間に、二人は医者の家に上がりこみ、二階の階段の壁のところに、死んだせむしの男を立てかけておいた。
医者が暗がりの中、起きて来ると、せむし男にぶつかり、せむし男は階段を転げ落ちた。
医者は慌ててせむし男を診てみると、せむしの男は息をしていなかった。

これは大変なことをしてしまったと、医者は隣の料理人の家へと死体を運び壁に立てかけておいた。
家に帰って来た料理人は、泥棒がいると思い、金槌でせむしの男を殴った。すると男はその場に倒れてしまった。料理人が男の体を調べると息をしていなかった。

これは大変なことをしてしまったと、死体をかついで家を出ると、ある商人の家の壁に立てかけた。
すると、そこに酔っ払いが通りかかった。酔っ払いがふと見ると、すぐそばに男が立っている。酔っ払いはこれを見て、泥棒が自分を狙っていると勘違いして、相手の首を殴りつけ、大声で叫んだ。
騒ぎを聞きつけた番人がやって来て、せむしの男を調べると、息をしていなかった。

こうして、酔っ払いは捕まり、処刑されることとなった。
酔っ払いが、絞首刑の刑場に立たされると、たまたまそれを見ていた料理人が、自分の罪を告白した。
料理人が絞首刑にされようとすると、たまたまそこを通りかかった医者が、自分の罪を告白した。
医者が絞首刑にされようとすると、今度は、仕立て屋が自分の罪を告白する。

ところが、床屋がせむしの男を検死すると、まだ生きていると言う。そして床屋がせむしから骨を吐き出させると、せむしの男は息を吹き返し。何事もなかったようにこう言った。
「アラーのほかに神はなく、ムハンマドは神の使徒なることを証します」


この話の類話は、世界中に無数にあるのですが、日本の古典落語にも、「算段の平兵衛」という噺があり、日本の昔話では、「知恵あり殿」として知られています。

サスペンス劇場などでも、

「君はAさんの横腹を刺したと言ったね」
「ところが、検死結果から、Aさんの直接の死因は、階段からの転落死ということが分かったんだ」
「つまり、Aさんは君が殺したんじゃないんだよ、他に犯人が・・・」

というような話はよくありますね。(^^)

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

境界のRINNE-(りんね/考)
フレーム 解 除 
過去のTop絵










新品★一番くじMINIメモリアルふせん Aver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん Bver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん★Cver.
著作物の引用について
りんね/考では、原作漫画、テレビアニメ、オリジナルビデオ、映画などの、画像を多数引用しています。これらは、作品を考察する上で、必要不可欠の引用です。 これらの引用は、著作権法上認められているものです。このことは、「脱ゴーマニズム宣言」を巡る、小林よしのり氏と、上杉聰氏の裁判の中でも確認されています。
脱ゴーマニズム宣言事件 漫画の引用と複製権の侵害の有無 (東京高裁判決) については、荒竹純一弁護士が運営されている Netlaw 東京高裁判決にてご確認下さい。
著作権法については、社 団法人 著作権情報センター でご確認下さい。

リンク
RINNEアニメ化待機し隊!!
shiwakutya
輪廻の森
萌えた本を語る!

相互リンク大歓迎です。メールや掲示板でお知らせ下さい。
関連サイト
う る星やつらの博物誌
ら んま/考
犬研(犬 夜叉の研究)
Twitter @urubosi82
お絵描きるーみっく
掲示板
メール フォーム
blog 雑話
欧米での日 本のアニメ
Urusei and Ranma
北越雪譜
管理画面
最近記事のRSS
りんね考バナー1
りんね考 バナー2
りんね考 バナー3
「輪廻の森」の遥澄さんにバナーを作っていただきました。
ブログランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ブログ王ランキング
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ