境界のRINNE 第99話 見えないキャンディー [カレイド神社]

今回、枯井戸神社が舞台になったのですが、
御神体は、カレイドスコープ (万華鏡) だったりして。(^^)

井戸を覗くと千変万化の悪霊たちが見えるのですから・・・(^^)
でも、桜ちゃんは、霊の見えなくなるキャンデーの効果で、悪霊たちが見えなくなっていたんですね。

ちなみに、カレイドスコープは、高野長英がオランダ本を翻訳した、「三兵答古知幾 (さんぺいタクチーキ)」 に
「可列以度斯可布 (カレイドスカフ)」 と紹介されているそうです。

「三兵タクチーキ」の三兵とは、歩兵、騎兵、砲兵のことで、タクチーキとは、戦術・用兵学のことで、英語で言うと、tactics に相当する言葉なのでしょうね。

でも、御神体に、 可列以度斯可布 と書かれていたらそれなりに説得力があるかもしれませんね。(^^)






桜ちゃんは、キャンディーを食べて霊が見えなくなってしまったので、枯井戸の封印を破って出てきた悪霊たちに全く気づきません。

今回改めて思ったのですが、本来、悪霊というのは・・・・目に見えない、危険な存在なんですね。
目に見えないどころか、触れることすらできない、人間の五感では認識できない存在なんですよね。
今まで、悪霊は目に見えるものとして描かれていたので、常識が逆転してしまっていました。(^^)

それで思ったのですが、悪霊って、放射性物質と同じですね。五感では認識されずに、人を祟るわけですからね。

黒澤明監督の短編映画に、「夢 赤富士」という作品があるのですが・・・・

この映画では、放射性物質は目に見えなくて危険なので、着色技術を開発したということになっています。

プルトニウム239 赤
ストロンチウム90 黄
セシウム 137   紫

この映画では、原子炉が6機爆発し、人類が滅亡する程の深刻な状態になっています。

そんな状況なので、放射性物質が目に見えても・・・・

「知らずに殺されるか」「知ってて殺されるか」の違いでしかない。
「死神に名刺をもらったってどうしようもない。」

というような結論を原発関係者が語っています。

でも、人類滅亡レベルの汚染ならば、目に見えてもどうしようもないかもしれませんが、
そこまで深刻でないのならば、拭き取ったり避けたりできるので、目に見えた方がよいですよね。

桜ちゃんだって、悪霊が見えていればちゃんと避けることができますし、
死神に気づかずに、すり抜けて頭を踏んづけることもなかったでしょうからね。(^^)



最近、りんね関連のブログを読んでいると、ツッコミが面白いです。(^^)

例えば、「てゆーか除霊砂時計持ち歩けばいいんじゃ」とか、「でも霊が見えなくなるって、あの世の人間とかに需要ない気がするんですが」とか・・・(^^)

たしかにそのとおり。と、頷くことしきりなんですが・・・(^^)

参考:
announce 99話感想
龍宮のブログ 今週のサンデー(27号)

そこで、僕もツッコミを一つ、桜ちゃんは、ソッコーで飴をなめているわけですから、魂子さんの姿がその場で見えなくなっているのでは・・・?(^^)

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

境界のRINNE-(りんね/考)
フレーム 解 除 
過去のTop絵










新品★一番くじMINIメモリアルふせん Aver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん Bver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん★Cver.
著作物の引用について
りんね/考では、原作漫画、テレビアニメ、オリジナルビデオ、映画などの、画像を多数引用しています。これらは、作品を考察する上で、必要不可欠の引用です。 これらの引用は、著作権法上認められているものです。このことは、「脱ゴーマニズム宣言」を巡る、小林よしのり氏と、上杉聰氏の裁判の中でも確認されています。
脱ゴーマニズム宣言事件 漫画の引用と複製権の侵害の有無 (東京高裁判決) については、荒竹純一弁護士が運営されている Netlaw 東京高裁判決にてご確認下さい。
著作権法については、社 団法人 著作権情報センター でご確認下さい。

リンク
RINNEアニメ化待機し隊!!
shiwakutya
輪廻の森
萌えた本を語る!

相互リンク大歓迎です。メールや掲示板でお知らせ下さい。
関連サイト
う る星やつらの博物誌
ら んま/考
犬研(犬 夜叉の研究)
Twitter @urubosi82
お絵描きるーみっく
掲示板
メール フォーム
blog 雑話
欧米での日 本のアニメ
Urusei and Ranma
北越雪譜
管理画面
最近記事のRSS
りんね考バナー1
りんね考 バナー2
りんね考 バナー3
「輪廻の森」の遥澄さんにバナーを作っていただきました。
ブログランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ブログ王ランキング
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ