境界のRINNE 第112話 協力しよう! [もの言えぬ六文] [競走]

六文ちゃんは、巧みに身を隠し、鍵をゲットしたのですが・・・・

境界のRINNE 第112話 協力しよう! 高橋留美子 週刊少年サンデー
境界のRINNE 第112話 協力しよう! 高橋留美子 週刊少年サンデー

ほほ袋一杯におやつをつめこんでいたのでした。(^^)

それはともかく・・・・・

このほほに詰め込んで、喋れなくなる話というのは、昔からよくあります。(^^)

沙石集3.2 忠言感ある事

百喩経に云はく、昔おろかなる男有り。人の聟になりてゆきぬ。さまざまにもてなせども、よしばみていと物もくはず。飢ゑて覚えけるままに、妻があからさまに立出でたるひまに、米を一頬うちくくみてくはんとするところに、妻かへりきたる。

はづかしさに面うちあかめてゐたり。ほうのはれて見え給ふはいかにと問へども、物もいはず。いよいよ面あかみければ、はれ物の大事にて、物もいはぬにやと思ひて、父母につげければ、来て、あれはいかにいかにと問ふに、いよいよはづかしさにかほあかみけり。

隣の者みなあつまりて、聟殿のはれ物の大事におはする。あさましき事かなと訪らひけり。いかさまにも大事のものにこそとて、医者(くすし)をよびて見すれば、ゆゆしき大事のものなり。急ぎ治療すべしとて、大きなる火針(くわしん)にほうをやきやぶる。米ほろほろとこぼれて、はぢがましき事かぎりなし。

無住道暁 著


この話が、「もの言えぬ嫁」 というような昔話として語られたりします。

日本昔話 もの言えぬ嫁

嫁が姑の留守中に饅頭をほおばったところへ、姑が帰ってきてしまった。
姑が嫁に話しかけても返事をしない。嫁は返事をしようにも、口に饅頭が詰まっていて顔を真っ赤にするばかりだったのだ。

姑は心配になり、祈祷師を頼むと、祈祷師は嫁を屏風でかこい、この間に、「噛み給え、飲み給え」 と呪文を唱える。

嫁は祈祷師に言われるままに、饅頭を食べて、ものが言えるようになり、祈祷師は、礼金を沢山もらったということです。



境界のRINNE 第112話 協力しよう! 高橋留美子 週刊少年サンデー
境界のRINNE 第112話 協力しよう! 高橋留美子 週刊少年サンデー

鈴ちゃんが、いつの間にか六文の頭の上に乗っかっているわけですが・・・・

徒競走の昔話というのは、いくつかの類型があるのですが、一番有名なのが、「ウサギとカメ」の「足の速い者が油断して寝てしまう。」 というような話ですね。

その他、「姿の似た者が協力して相手を出し抜く。」 という話などがありますが、今回の場合は、「足の遅い者が、足の速い者につかまって、ゴール寸前で飛び降りて、先にゴールする。」 というようなパターンですね。

そしてこのパターンの中でも、十二支の由来の、ネズミがウシの頭に乗ってゴール寸前で、飛び降りて一着になった。という話に似ていますね。(^^)

まあ、鈴ちゃんの場合、六文を出し抜く前に、「チケットとるぞーっ。」 などと声を出してしまっているわけですがね。(^^)

参照: 雑話 銀魂 159 160 伝統的な徒競走

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

境界のRINNE-(りんね/考)
フレーム 解 除 
過去のTop絵










新品★一番くじMINIメモリアルふせん Aver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん Bver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん★Cver.
著作物の引用について
りんね/考では、原作漫画、テレビアニメ、オリジナルビデオ、映画などの、画像を多数引用しています。これらは、作品を考察する上で、必要不可欠の引用です。 これらの引用は、著作権法上認められているものです。このことは、「脱ゴーマニズム宣言」を巡る、小林よしのり氏と、上杉聰氏の裁判の中でも確認されています。
脱ゴーマニズム宣言事件 漫画の引用と複製権の侵害の有無 (東京高裁判決) については、荒竹純一弁護士が運営されている Netlaw 東京高裁判決にてご確認下さい。
著作権法については、社 団法人 著作権情報センター でご確認下さい。

リンク
RINNEアニメ化待機し隊!!
shiwakutya
輪廻の森
萌えた本を語る!

相互リンク大歓迎です。メールや掲示板でお知らせ下さい。
関連サイト
う る星やつらの博物誌
ら んま/考
犬研(犬 夜叉の研究)
Twitter @urubosi82
お絵描きるーみっく
掲示板
メール フォーム
blog 雑話
欧米での日 本のアニメ
Urusei and Ranma
北越雪譜
管理画面
最近記事のRSS
りんね考バナー1
りんね考 バナー2
りんね考 バナー3
「輪廻の森」の遥澄さんにバナーを作っていただきました。
ブログランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ブログ王ランキング
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ