境界のRINNE 第209話 いまわしき予言 [螳螂搏蝉]

れんげさんは、姉祭先生の占いに対し・・・・

たかがのぞき玉の映像・・・・
どうにでも解釈できるのに!!
・・・・
どうせその程度のくだらないオチに決まってる!

と言っていましたが、これには笑ってしまいました。(^^)
確かに、くだらいなオチに決まってるわけで・・・
留美子先生、セルフ突っ込みしすぎでは・・・?(^^)




れんげさんが、姉祭先生の水晶玉(のぞき玉)を奪おうと、机にトラップを仕掛け → それを赤毛のおっさんがまちかまえていて、→ それを背後から六道くんが襲い、一瞬転売しようかと悩む様子を見せるけど、→ 真宮桜さんの視線に気づいてしぶしぶ玉を返しにくる。

これは無限連鎖の話ですね。以前「らんま/考」で、「何度も何度も食う話」という話を取り上げましたが、その時は、荘子の影響があるとしか書かなかったので、今回は、その荘子の話を見てみたいと思います。(^^)

荘子 山木篇 第二十の八

荘子が、一般人は立ち入ることが禁じられた、雕陵(ちょうりょう)の園を歩いていると、一羽の異様なカササギが南の方から飛んできた。翼の幅は七尺で目の大きさは一寸もある。そしてその鳥は荘子の額をカスって、栗の木に止まった。

 荘子は、「この鳥はなんなんだ。翼は大きいのに長く飛べず、目は大きいのに物が見えない。」と呟くと、着物の裾をまくり急ぎ足でカササギのとまった木に歩み寄った。そして、弾弓(だんきゅう)に石をつがえて射ようとした。

 が、ふと見ると、一匹のセミが木陰に放心したようにとまっている。そして一匹のカマキリが斧を構えてセミを狙っている。カマキリはセミを狙うことに心を奪われてわが身のことは忘れている。さらにそれをカササギが狙っているのだが、この鳥もカマキリを得ることに目がくらんで自分のことを忘れている。

 荘子は急に恐くなり、「ああ、この世のものは、互いに相手を出し抜こうとし、利を得ようとして害されるという関係なんだ」と呟くと、弾弓を放り投げてその場から逃げ出した。

 ところが、それを見た園の管理人が荘子を栗泥棒と思って追いかけて、荘子を厳しく責め立てた。

・・・・省略

註: 弾弓(だんきゅう): 昔の弓で、石などを射るのに用いる。



この話は、螳螂搏蝉 (トウロウ、セミをうつ) とか、螳螂窺蝉 (トウロウ、セミをうかがう)というような、目先の利益のために、自分の危険に気づかない。というような諺にもなっています。

ちなみに、螳螂(蟷螂)は、カマキリのことです。(^^)

参照リンク: らんま/考 三すくみ

僕も以前沖縄で、カマキリがセミを狙い、それをトカゲが狙っているというのを実際に見たことがあります。僕はすかさずカメラを構えたのですが・・・・これを撮ったら僕も・・・とは思いませんでしたが・・・僕の気配で皆逃げてしまいました。(^^)

でもこの連鎖を断たなかったなら、次のようになっていたかも。(^^)

イソップ童話 猟師とヘビ

猟師が獲物を求めて森を歩いていると、ツグミが木にとまっているのを見つけた。彼は鉄砲を構えるとツグミに狙いを定めようとした。

しかしこんな風に彼は木の上を見ていたので、すぐ足下で寝ていたマムシに気づかずに踏んでしまった。マムシは向き直ると彼に噛みついた。

猟師は息絶えようとする時にこう言った。
「ああ、なんてことだ! 獲物を捕ろうとして、自分が死に捕まるとは・・・・」



こういった、連鎖の話を一歩進めると、鼠の嫁入りのような循環構造の話になるのですが・・・・

今回の境界のRINNE の話も循環の話と言えるかもしれません。

それで、以前この循環構造の話の一番単純なものが、ジャンケンのような三すくみである。と書いたのですが・・・でも、一番単純なのは、「ニワトリと卵ではどちらが先か?」というような、二者の循環かもしれませんね。(^^)


やぎさんゆうびん

参考リンク:
りんね/考 第46話 知らせたくない [輪廻の輪]
らんま/考 呪泉郷 人が先か狐が先か?




セミとトカゲ
左上が沖縄に生息する「オオシマゼミ」 右下がトカゲ
クリックすると大きな画像が出ます。


下は、オオカマキリがミンミンゼミを食べているところ。

セミとカマキリ2
クリックすると大きな画像がでます。
セミとカマキリ1

テーマ : 境界のRINNE
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

れんげちゃんは苦労人

どうにでもなる,そしてくだらないオチ それを見抜くねんげちゃん(^^)

留美子先生,色々なくだらないオチ描いてきたから
あえて,れんげちゃんに突っ込ませたんじゃ(笑)

それ惜しいですね もし撮れたら間違いなく珍光景

連鎖を断たなかったら,こういうこともあり得るかもしれませんね
今回はどんなことに? やはり鼠の嫁入りかも(^^) 

Re: れんげちゃんは苦労人

まあとにかく、次号のどうにでもなるくだらないオチを期待しています。(^^)

セミ→カマキリ→トカゲ
というような連鎖の写真は撮れませんでしたが、トカゲとセミが一緒の木にいる写真と、カマキリがセミを食べている写真をUPしてみました。(^^)


境界のRINNE-(りんね/考)
フレーム 解 除 
過去のTop絵










新品★一番くじMINIメモリアルふせん Aver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん Bver.


新品★一番くじMINI メモリアルふせん★Cver.
著作物の引用について
りんね/考では、原作漫画、テレビアニメ、オリジナルビデオ、映画などの、画像を多数引用しています。これらは、作品を考察する上で、必要不可欠の引用です。 これらの引用は、著作権法上認められているものです。このことは、「脱ゴーマニズム宣言」を巡る、小林よしのり氏と、上杉聰氏の裁判の中でも確認されています。
脱ゴーマニズム宣言事件 漫画の引用と複製権の侵害の有無 (東京高裁判決) については、荒竹純一弁護士が運営されている Netlaw 東京高裁判決にてご確認下さい。
著作権法については、社 団法人 著作権情報センター でご確認下さい。

リンク
RINNEアニメ化待機し隊!!
shiwakutya
輪廻の森
萌えた本を語る!

相互リンク大歓迎です。メールや掲示板でお知らせ下さい。
関連サイト
う る星やつらの博物誌
ら んま/考
犬研(犬 夜叉の研究)
Twitter @urubosi82
お絵描きるーみっく
掲示板
メール フォーム
blog 雑話
欧米での日 本のアニメ
Urusei and Ranma
北越雪譜
管理画面
最近記事のRSS
りんね考バナー1
りんね考 バナー2
りんね考 バナー3
「輪廻の森」の遥澄さんにバナーを作っていただきました。
ブログランキング
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ブログ王ランキング
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ